育児の心配ごと。トラブル

7ヶ月で太り過ぎ 完母で赤ちゃん肥満?!

 

アメリカから戻って初めて、クリニックでの健診に行ってきました。

7ヶ月の健診です。
そして。太り過ぎと言われてしまいました。

しかも、完母だと言うと先生びっくり。
えええ おっぱいだけでこんなに太ってるの??って言われちゃいました。

現在9,520g 身長も平均よりあるので、数値的には太り気味程度なのでそんなに言わなくてもいいじゃないかぁと思ったのですが。。。(>_<)

とにかく、離乳食をもっと食べさせること
食べさせれば、おっぱいの量が減る
とのことです
しかも息子は便秘ちゃんなので、食べればうんちも出るようになると。

離乳食も食べさせているのですが、どうやら本人にとっては離乳食はあそびの一種。
そんなに量を食べてくれません。
おなかがすいたらおっぱいなのです。
なので空腹で食べさせると大泣きして拒否。
おっぱい大好き。

離乳食の本を見ていると、今の時期は離乳食の量は無理しなくて大丈夫。
おっぱいは好きなだけのませてOK
と書いてあるのでその通りに信じてたのですが。。。。
まさかおっぱい飲み過ぎで太り過ぎって言われるなんて思いもよらず。
ちょっとショックでした。

とりあえず、がんばって離乳食を少しでも多くたべさせようと思います。

赤ちゃんの頭の形 絶壁防止

生まれたての頃、後頭部のぺったんこ防止に気を使ってました
日本の育児書等だとあまり気にすることないとか、自然に治る等書いてあったりしますが、アメリカだとちょっと違う書き方をしていたので気になってしまったのです。

見かけだけのことではなく、頭が絶壁の子は運動能力が低くなると書かれています
フラットハンマーシンドロームといって、極端に絶壁な子は治療します。具体的には専用のヘルメットを作り矯正をするようです。乳児健診の際にドクターが頭の形もチェックします。

そんなのをみてしまったので私たち夫婦は大変だー。頭の形を守らなければ!と気にしていたのです。

それが6か月になり、お座りができるようになった最近はあまり気にしなくなりました
今思うとやはりねんねだけの時期は大変だった気がします

四か月過ぎたころから、動きが活発になると自分で頭もよく動かすし、抱っこしている時間が長くなるので気にならなくなってきました
それまでは寝ると頭の方向をできるだけ頻繁に変えるようにしていました
いつのまにか同じ方向ばかり向いて寝るようになっていたので直すのに苦労していました
変えても変えてもすぐ自分で戻ってしまうので

それからできるだけ腹ばいにおく時間をとっていました。
アメリカだとタミータイムといって、生後すぐから毎日腹ばいの時間を作るように推奨されています
寝るときはSIDS(乳児突然死症候群)を防ぐため必ず仰向けに寝かせる。
でも身体機能の発達のために腹ばいの時間を作る必要があるのだとか
頭が上にくるので絶壁の防止にも役立ちます

うちの息子はこのタミータイムが苦手でうつ伏せにするとすぐ泣くので苦労しました
一日一分もすればもうOKと諦めていました
また、床だと泣いて無理なときは夫や私のお腹の上に腹ばいに乗せていました
これだとあまり泣かないのでもし困っている方がいたらおすすめします

最後は、おむつを換えるときや床で遊ばせるときは真ん中がへこんだ枕も使っていました

一体どれだけ効果があったかはわかりませんが、今のところ息子の頭は丸いのをキープしています
もし気にして頑張っている方がいたら最初の数か月のがんばりだと思います
4,5か月になるとずっと楽になります!

赤ちゃんが吐く ごぼごぼー

日本に戻り一か月半
特に問題もなく順調だった息子

ちょうど6か月になる日の早朝です 吐きました
朝4時半、泣いたので抱き上げたところ、ゴボっと
えっ どうしたの?!と思っているうちに再度ゴボゴボーっと
滝のようにというか マーライオンのようにというか

続きを読む

赤ちゃんがうなる

息子が1ヶ月にもならない頃、生後3週間頃からでしょうか。
寝ていて、う~ん う~ん とうなるようになりました。
ベビーベットの中でしょっちゅううなっていました。

なんで?!だいじょうぶ??
続きを読む